痩せるための治療┃超音波を使うウルトラアクセントで美しい体型へ

安全で効果的なわきが治療

脇

ミラドライは、水分を熱するマイクロウェーブを使ったわきが治療です。これにより汗腺が熱で破壊されれば、わきがの原因となる汗が分泌されにくくなります。手術のように効果が持続する上に、注射のように傷跡が残らないため、ミラドライは注目されています。また施術後には、痛みや腫れを抑える消炎鎮痛剤が処方されます。

詳しくはこちら

部分痩せに良い整形方法

ボディー

超音波で脂肪細胞を壊す

ウルトラアクセントというのは、超音波を使うことで脂肪細胞を壊しその部位を細くしたり痩せることが出来る治療法の一つになります。特定の部位に超音波を当てるだけになるため、皮膚や血管、筋肉や神経などその他の組織は一切傷つけずに痩身が出来ます。痛みや傷跡が残るなどの副作用や後遺症などもなく、誰でも安心して受けられる治療となっています。体は、その部位によって脂肪細胞が多く厚みがある部位もありますが部位関係なく治療が出来る点が高い評価を得ています。ウルトラアクセントは、顔であれば二重あごであったり脂肪の付きやすい太ももやお腹など全身治療が可能なので患者の要望に沿うような治療が出来る点が特徴となっています。

食事管理と運動も行う

ウルトラアクセントの効果をさらに高めるためには、食事の管理と運動も一緒に行っていくと良いと言われています。ウルトラアクセントの治療期間中は、脂肪になりやすい脂っこいものはなるべく避けるようにしてアルコールも控えたほうが良いです。野菜中心の食事にして、腹八分目を心がけるなど厳しい食事制限は必要ないですが脂肪になりにくくする食事の工夫は必要になります。また、代謝を良くするためにいつも以上に積極的に水分を摂るようにしてストレッチやウォーキングなど軽い運動も取り入れていきます。ウルトラアクセントで治療を受けることで、ダイエットでは難しい部分痩せが可能になるので特定の部位だけ細くしたい人に向いていると言えます。

深部加温も可能に

レディー

普通の温熱療法では体の中から温めることは難しくなっていますが、高周波温熱機器であるインディバは深部加温が可能となっているので効果的に体の中から温めることが出来ます。インディバによる温熱療法は免疫力を高める効果もあり、副作用の心配が無い治療法として人気となっています。

詳しくはこちら

間違った処置はニキビ跡に

女性

にきびができる原因は、年齢や性別などによって異なります。自己流で頑張るよりも、病院でにきび治療をすることをおすすめします。にきびは処置を間違うとにきび跡になることもあるからです。大阪には、にきび治療で評判の病院がいくつかあります。トライアルプランや学割プランを用意する病院もあります。

詳しくはこちら